真夜中のすべての光 上

講談社タイガ
マヨナカノスベテノヒカリジョウ
  • 電子あり
真夜中のすべての光 上
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

――涙が出ました――

騙されたと思って
72ページまで読んでください。

講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞 受賞作

☆☆☆

泣いたのは、一度だけだった。

最愛の妻・皐月を27歳で失った彰は無感動な日々のなか、
仮想都市プロジェクト『パンドラ』に惹かれて参加する。
都市の奇妙な人々から、妻との思い出に向き合うきっかけをもらった彰は、
やがて『パンドラ』を巡る巨大な疑惑に巻き込まれていく――。

愛する人を失っても、もう一度立ち上がる力をあなたに。
選考委員を涙させた圧巻のリデビュー作。

製品情報

製品名 真夜中のすべての光 上
著者名 著:富良野 馨
発売日 2020年04月22日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-519488-1
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:富良野 馨(フラノ カオル)

京都市在住。「少女三景―無言の詩人―」で新書館の第2回ウィングス小説大賞優秀賞を受賞。2016年9月に『雨音は、過去からの手紙』(マイナビ出版)でデビュー。小説投稿サイト「NOVEL DAYS」で開催された、講談社NOVEL DAYSリデビュー小説賞に投稿された本作にてリデビューを果たす。

オンライン書店で見る