戦始末

講談社文庫
イクサシマツ
  • 電子あり
戦始末
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

関ヶ原の合戦後に、西軍で唯一領土を減らされなかった所以とされる「島津の退き口」。70万石を守ることにつながった義弘のその手並みとは! はたまた、織田信長最大の窮地をまさに身を挺して救った羽柴秀吉の「金ヶ崎の退き口」。後に天下取りを競い合う、明智光秀や徳川家康も共に戦ったという奇跡の真相とは!──ほかに柴田勝政、馬場信春、堀秀政、石田三成、高橋紹連ら7人の武将たちが負け戦を「始末」して、あるいは出世の糸口をつかみ、あるいは華々しく散っていった「殿軍戦」を描いた戦国小説集!

製品情報

製品名 戦始末
著者名 著:矢野 隆
発売日 2020年01月15日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-518343-4
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2017年1月に、小社より単行本として刊行されました。文庫化にあたり、一部を加筆・修正しました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る