日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学

講談社現代新書
ニホンシャカイノシクミコヨウキョウイクフクシノレキシシャカイガク
  • 電子あり
日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 第1章 日本社会の「3つの生き方」
  • 第2章 日本の働き方、世界の働き方
  • 第3章 歴史のはたらき
  • 第4章 「日本型雇用」の起源
  • 第5章 慣行の形成
  • 第6章 民主化と「社員の平等」
  • 第7章 高度成長と「学歴」
  • 第8章 「一億総中流」から「新たな二重構造」へ
  • 終章 「社会のしくみ」と「正義」のありか

製品情報

製品名 日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学
著者名 著:小熊 英二
発売日 2019年07月17日
価格 定価:1,430円(本体1,300円)
ISBN 978-4-06-515429-8
通巻番号 2528
判型 新書
ページ数 608ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:小熊 英二(オグマ エイジ)

1962年東京生まれ。東京大学農学部卒。出版社勤務を経て、東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。現在、慶應義塾大学総合政策学部教授。学術博士。主な著書に『単一民族神話の起源』(サントリー学芸賞)、『<民主>と<愛国>』(大仏次郎論壇賞、毎日出版文化賞、日本社会学会奨励賞)、『1968』(角川財団学芸賞)、『社会を変えるには』(新書大賞)、『生きて帰ってきた男』(小林秀雄賞)、A Genealogy of ‘Japanese’ Self-Imagesなど。

お知らせ・ニュース

関連サイト
講談社現代新書 創刊60周年記念サイトはこちらから
https://60th.gendai-shinsho.jp/
お知らせ
『日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学』が新書大賞2020 第4位にランクインしました!

書店在庫を見る

オンライン書店で見る