左翼の逆襲 社会破壊に屈しないための経済学

講談社現代新書
サヨクノギャクシュウシャカイハカイニクッシナイタメノケイザイガク
  • 電子あり
  • イベント
左翼の逆襲 社会破壊に屈しないための経済学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 第1章 「人は生きているだけで価値がある」のポピュリズムを!
  • 第2章 日本支配層の将来ビジョン―コロナショックドクトリンが示す円高帝国への道
  • 第3章 レフト3・0の到達点と課題―欧米での失速の教訓
  • 第4章 体制変革としての反緊縮
  • 第5章 庶民がコントロールを取り戻すために

製品情報

製品名 左翼の逆襲 社会破壊に屈しないための経済学
著者名 著:松尾 匡
発売日 2020年11月18日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-514239-4
通巻番号 2597
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:松尾 匡(マツオ タダス)

一九六四年石川県に生まれる。一九八七年金沢大学経済学部卒業。一九九二年、神戸大学大学院経済学研究科博士課程後期課程修了。経済学博士。
久留米大学経済学部教授を経て、二〇〇八年立命館大学経済学部教授。
現代社会が抱える現実的な問題に強くコミットしつつ、高度な理論性を備えた実力は学界のみならず、近年メディアでも注目されている。
著書に『近代の復権』(晃洋書房)、『「はだかの王様」の経済学』(東洋経済新報社)、『不況は人災です! みんなで元気になる経済学・入門』(筑摩書房)、『ケインズの逆襲、ハイエクの慧眼』(PHP新書)、『この経済政策が民主主義を救う』(大月書店)、『「反緊縮!」宣言』(共著・編、亜紀書房)、『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう』(共著、亜紀書房)、『新しい左翼入門』(講談社現代新書)等がある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る