Pythonで学ぶアルゴリズムとデータ構造

パイソンデマナブアルゴリズムトデータコウゾウ
  • 電子あり
Pythonで学ぶアルゴリズムとデータ構造
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

第1章 Python入門
1.1 文法の基本
1.2 実践的なプログラミング

第2章 コンピュータ科学の基本
2.1 コンピュータの基本原理
2.2 配列でみるデータ構造
2.3 計算量の考え方

第3章 アルゴリズムの威力
3.1 アルゴリズムと実装
3.2 配列のソート

第4章 ソートを改良する
4.1 問題を分割する
4.2 クイックソート

第5章 データの探索
5.1 配列とデータの探索
5.2 探索のためのデータ構造
5.3 ハッシュを使った探索

第6章 グラフ構造
6.1 グラフとその表現方法
6.2 グラフ探索のアルゴリズム
6.3 最短距離を求める

第7章 問題を解くための技術
7.1 プログラミングの威力
7.2 動的計画法の威力

第8章 問題の難しさ
8.1 計算にかかるコスト
8.2 難しさの分類

第9章 乱択アルゴリズムと数論
9.1 アルゴリズムと乱数
9.2 数論入門
9.3 素数判定アルゴリズム

第10章 現代社会を支えるアルゴリズム
10.1 ハッシュ関数
10.2 公開鍵暗号
10.3 データ圧縮の技術

製品情報

製品名 Pythonで学ぶアルゴリズムとデータ構造
著者名 著:辻 真吾 編:下平 英寿
発売日 2019年11月28日
価格 定価:2,640円(本体2,400円)
ISBN 978-4-06-517803-4
判型 B5変型
ページ数 208ページ
シリーズ データサイエンス入門シリーズ

著者紹介

著:辻 真吾(ツジ シンゴ)

現在は、東京大学先端科学技術研究センターに特任助教として勤務。
Pythonエンジニア育成推進協会が実施する試験の問題監修や、情報処理技術者試験の委員を務める。
Start Python Clubを共同で運営し、毎月1回東京で「みんなのPython勉強会」を開催。
主な著書に、『Pythonスタートブック[増補改訂版]』『Pythonエンジニア育成推進協会監修 Python 3スキルアップ教科書』(ともに技術評論社)、
『Pythonによるあたらしいデータ分析の教科書』(翔泳社)などがある。

編:下平 英寿(シモダイラ ヒデトシ)

京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻 教授
理化学研究所革新知能統合研究センター 数理統計学チーム チームリーダー

書店在庫を見る

オンライン書店で見る