一石二鳥の敵討ち 半次捕物控

講談社文庫
イッセキニチョウノカタキウチハンジトリモノヒカエ
  • 電子あり
一石二鳥の敵討ち 半次捕物控
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸の名物男・蟋蟀小三郎の道場にやってきた素性不詳の田舎侍が道場破りを仕掛けるも、相手が悪すぎた。備中池田家から流れてきた日笠源之進には国元に戻れないある事情があった。小三郎に挑み続けることで道場に居座ることに。池田家からの追っ手が源之進を発見した時、江戸中を巻きこむ騒動に発展する。表題作「一石二鳥の敵討ち」を含む8つの短編、半次シリーズ最新作!

目次

  • 第一話 小三郎の罵倒
  • 第二話 王子稲荷結願の御利益
  • 第三話 稀代の悪党和田山龍円
  • 第四話 外し忘れた魚籠の値札
  • 第五話 物ぐさ女房の恩返し
  • 第六話 丸亀塩商人怨霊の祟り
  • 第七話 一石二鳥の敵討ち
  • 最終話 日笠源之進、返り討ちの後始末

製品情報

製品名 一石二鳥の敵討ち 半次捕物控
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2015年05月15日
価格 定価 : 本体730円(税別)
ISBN 978-4-06-293122-9
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は2012年2月に小社より単行本として刊行されました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る