奇面館の殺人(下)

講談社文庫
キメンカンノサツジンゲ
  • 電子あり
奇面館の殺人(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

すべての登場人物の”顔”は鍵のかかった仮面の下に。幾多の仮面が壁一面を覆う〈奇面の間〉に転がっていた死体は、本当に主人・影山逸史のものなのか。数々の館を手がけた建築家中村青司の手になる奇面館で、名探偵・鹿谷門実の推理の果てに見えたものとは? 本格ミステリを牽引する名手・綾辻行人が放つ「館」シリーズ、読者待望の直球勝負。

目次

  • 第十章  二重身の影
  • 第十一章 謎の交点
  • 第十二章 奇面館の秘密
  • 第十三章 曝かれる仮面
  • エピローグ
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 奇面館の殺人(下)
著者名 著:綾辻 行人
発売日 2015年04月15日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-293084-0
判型 A6
ページ数 372ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2012年1月、講談社ノベルスより刊行された作品を文庫化したものです。文庫版刊行にあたり、上下巻二分冊といたしました。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る