飛天のごとく 上・初恋の巻

講談社X文庫ホワイトハート
ヒテンノゴトクジョウハツコイノマキ
  • 電子あり
飛天のごとく 上・初恋の巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

上皇が実権を握る院政が行われていた平安末期。 関白家の次男、藤原頼長は本当は女だったが、母の嘘で男として育てられ、性別を偽ったまま元服した。 ある日、ふとした悪戯心で女装し、綾と言う名で佐藤義清に会う。綾に一目ぼれした義清に恋を知らない頼長も次第に心惹かれ、はじめて女でありたいと思うようになる。が、すべてを捨てる覚悟はできず……。 そして、綾を頼長の愛人と誤解した義清は!?

目次

  • 序 章
  • 第一章 菖蒲若・頼長
  • 第二章 出会い
  • 第三章 月夜の別れ
  • 第四章 埋み火
  • 終 章

製品情報

製品名 飛天のごとく 上・初恋の巻
著者名 著:宮乃崎 桜子 絵:浅見 侑
発売日 2009年04月29日
価格 定価:660円(本体600円)
ISBN 978-4-06-286594-4
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社X文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る