アンの夢の家 赤毛のアン(5)

青い鳥文庫
アンノユメノイエアカゲノアン
  • 電子あり
アンの夢の家 赤毛のアン(5)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美しい九月のある午後、グリン・ゲイブルスでごく親しい人たちにかこまれ、結婚式を挙げたアンとギルバート。
二人は、プリンスエドワード島のフォアウィンズ港に近い美しい海辺の小さな家で、新しい生活をはじめました。
その小さな白い家にアンがつけた名前は「夢の家」。

リンド小母さんをほうふつとさせるミス・コーネリアや、家主のジム船長、美しいレスリー・ムアなど、魅力的な隣人たちと出会い、新婚の一日一日をいつくしむように過ごすアン。
そして、夏のある日、だれもが待ち望んだアンの最初の赤ん坊が生まれて……。

繊細でかわいい挿絵、美しく読みやすい訳文で、小学生から大人まで人気の赤毛のアン・シリーズ。

<海外の名作 小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき>

目次

  もくじ

第一章 グリン・ゲイブルスの屋根裏部屋で
第二章 夢の家
第三章 夢にかこまれた国
第四章 グリン・ゲイブルス初の花嫁
第五章 新しいわが家へ
第六章 ジム船長
第七章 教師の花嫁
第八章 ミス・コーネリアの訪問
第九章 フォア・ウィンズ灯台
第十章 レスリー・ムーア
第十一章 レスリーの身の上
第十二章 レスリーの訪問
第十三章 霧の夜
第十四章 十一月の日々
第十五章 港のクリスマス
第十六章 灯台の大みそか
第十七章 フォア・ウィンズ港の冬
第十八章 春のおとずれ
第十九章 あかつきと黄昏
第二十章 ジム船長のロマンス
第二十一章 沈黙のせきをやぶって
第二十二章 ミス・コーネリアの腕前
第二十三章 オーエン・フォード来る
第二十四章 ジム船長の生活手帳
第二十五章 オーエンの新しい仕事
第二十六章 オーエンの告白
第二十七章 砂浜の夜
第二十八章 世間話
第二十九章 医師ギルバート
第三十章 レスリーの決意
第三十一章 解放
第三十二章 ミス・コーネリアの意見
第三十三章 レスリー帰る
第三十四章 夢の船、港へつく
第三十五章 港の町の政治
第三十六章 よみがえる愛情
第三十七章 意外なニュース
第三十八章 赤いばら
第三十九章 ジム船長の出発
第四十章 夢の家との別れ

  解説  村岡花子   

製品情報

製品名 アンの夢の家 赤毛のアン(5)
著者名 著:ルーシー.モード・モンゴメリ 訳:村岡 花子 絵:HACCAN
発売日 2014年01月15日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-285395-8
判型 新書
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:ルーシー.モード・モンゴメリ(ルーシー.モード・モンゴメリ)

1974年(明治7年)カナダのプリンス・エドワード島生まれ。1905年「赤毛のアン」を書き上げる。1908年アメリカ、ボストンのページ社から同書を刊行し、一躍人気作家に。1911年牧師と結婚、二男をもうける。1942年トロント市にて死去。

訳:村岡 花子(ムラオカ ハナコ)

1893年山梨県生まれ。東洋英和女学院高等科卒業。1927年はじめての訳書「王子と乞食」を出版。そのほか訳書多数。1968年死去。

絵:HACCAN(ハッカン)

1978年北海道生まれ。「ベルガリアード物語」シリーズ(ハヤカワ書房)、「アモス・ダラゴン」シリーズ(竹書房)、「名探偵神津恭介」シリーズ(ポプラ社)などの挿し絵のほか、カードゲーム「デュエルマスターズ」のイラストなど幅広く手がけている。

オンライン書店で見る