風の館の物語2 -二つの世界-

青い鳥文庫
カゼノヤカタノモノガタリフタツノセカイ
風の館の物語2 -二つの世界-
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

父を早くに亡くし、母が過労で入院してしまったため、親戚の「風間家」で過ごすことになった水内洵と妹の沙菜。二人の姉妹が訪れたその家は、地元の人たちが「風の館」と呼ぶ古くて大きな日本家屋だった。風にのって聞こえる笑い声、「風間洵吾」という幽霊、二本足で立ち、しゃべる猫たち……。日がたつにつれて、館の謎は深まるばかりだった。
 そんなある日、妹の沙菜の姿が見あたらなくなる。風間家の長男・千夏と一緒に母屋を捜索する洵。納戸の奥へと続く隠し階段を下っていくと、その先は幽霊の洵吾と出会った和室につながっていた。そして、とまどう二人の前に、「風の館」の主・琴音と沙菜が現れた。安堵した洵は、沙菜が納戸でなくしたという髪留めを取りに引き返す。
 しかし、そこで待っていたのは、動きだして洵に襲いかかる鎧武者! 驚きと恐怖で逃げだした洵は、足を滑らせ階段を転げ落ちてしまう……。

製品情報

製品名 風の館の物語2 -二つの世界-
著者名 著:あさの あつこ 絵:山田 J太
発売日 2013年04月12日
価格 定価:715円(本体650円)
ISBN 978-4-06-285348-4
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:あさの あつこ(アサノ アツコ)

あさのあつこ
1954年、岡山県生まれ。青山学院大学卒業。『バッテリー』で第35回野間児童文芸賞受賞。バッテリー』全6巻で第54回小学館児童出版文化賞受賞。著書に『バッテリー』シリーズのほか、YA!ENTERTAINMENT『NO.6』シリーズ、青い鳥文庫『テレパシー少女「蘭」事件ノート』シリーズ、『THE MANZAI』シリーズ、『白兎』シリーズなど多数。岡山県在住。

絵:山田 J太(ヤマダ ジェイタ)

山田J太
千葉県生まれ。漫画家兼イラストレーター。おもな作品に「蒼界のイブ」(双葉社)、「UN-GO 敗戦探偵・結城新十郎」(角川書店)、挿絵の仕事に「IQ探偵ムー」シリーズ(ポプラ社)などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス