自伝大木金太郎 伝説のパッチギ王

講談社+α文庫
ジデンオオキキンタロウデンセツノパッチギオウ
自伝大木金太郎 伝説のパッチギ王
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アントニオ猪木推薦!
「私のデビュー戦の相手は大木さんでした。大木さんの頭突きは本当に痛かった」

1960年代、高度成長下の日本で、強烈無比な「原爆頭突き」を武器に一世を風靡したプロレスラー・大木金太郎。韓国に生まれ、密航船で日本に初上陸。当時大スターだった力道山に弟子入りし、厳しい訓練や民族差別にも負けず、日本中のプロレスファンに愛された。後年は韓国へ戻り活躍するが、2006年静かに息を引きとる。伝説のレスラー大木金太郎こと金一(キム・イル)が、自らの誕生から晩年に至るまでの激動の日々を振り返る感動の自伝。

●力道山に憧れて、日本へ密入国
●頭突きを身につけるまでの、師匠・力道山からの地獄の特訓
●ジャイアント馬場、アントニオ猪木との切磋琢磨の日々
●元祖・韓流スター? 熱烈な女性ファンとのエピソードと真実の恋
●日韓ファンからの応援……民族差別を超えた存在に

製品情報

製品名 自伝大木金太郎 伝説のパッチギ王
著者名 著:大木 金太郎 訳:太刀川 正樹
発売日 2011年02月22日
価格 定価 : 本体848円(税別)
ISBN 978-4-06-281415-7
判型 A6変型
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 韓国『日刊スポーツ』紙に、2006年4月10日から9月29日までの100回にわたり連載された「金一、私の生きざま、私の挑戦」を翻訳し、2006年12月、小社より刊行されたもの。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス