釣りキチ三平の釣れづれの記 青春奮闘編

講談社+α文庫
ツリキチサンペイノツレヅレノキセイシュンフントウヘン
  • 電子あり
釣りキチ三平の釣れづれの記 青春奮闘編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

マンガ作品を描くうえで、取材はロケハンであり、欠かせない作業だ。イトウ、ムツゴロウ、サーモンダービー……作品そのものの成否を決する取材の過程で体験した数々のエピソードを紹介。マンガ「おらが村」より“つばくろ”、「マタギ」より“野いちご落し”、「釣りキチ三平」より“トモ釣り伝授の巻”を収録。釣りマンガの巨匠が、いつまでも変わらぬ思春期の思い出・苦労話をマンガとエッセーで綴った傑作!


釣りはロマンだ! 冒険だ!!
郷里の思い出、脱サラしてマンガ家になるまでの道のり……釣りマンガの巨匠が自身の変遷を綴る!

マンガ作品を描くうえで、取材はロケハンであり、シナリオハンティングとして欠かせない作業だ。イトウ、ムツゴロウ、サーモンダービー……作品そのものの成否を決する取材の過程で体験した数々のエピソードを紹介。マンガ「おらが村」より“つばくろ”、「マタギ」より“野いちご落し”、「釣りキチ三平」より“トモ釣り伝授の巻”を収録。釣りマンガの巨匠が、いつまでも変わらぬ思春期の思い出・苦労話をマンガとエッセーで綴った傑作!

目次

  • 文庫版まえがき
  • ふるさと考──「まえがき」にかえて
  • 第一章 幻の魚イトウ
  • チライ・アパッポ
  • 霧の街・釧路へ
  • 湿原へ
  • イトウの感触
  • 「幻の大魚イトウを求めて」レポーター
  • “イトウ色”の風蓮川
  • 再会・幻のイトウ
  • 西別川の老夫婦/雪裡川の死闘十七分

製品情報

製品名 釣りキチ三平の釣れづれの記 青春奮闘編
著者名 著:矢口 高雄
発売日 2009年05月22日
価格 定価:859円(本体781円)
ISBN 978-4-06-281288-7
判型 A6変型
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 1978年11月、小社から刊行。

著者紹介

著:矢口 高雄(ヤグチ タカオ)

1939年、秋田県生まれ。血液型A。高校卒業後、地元の銀行に就職。1969年「ガロ」に投稿した『長持唄考』が入選。1970年『みなぐろ』を発表後、銀行を退職して上京。代表作は『釣りキチ三平』『マタギ』『幻の怪蛇・バチヘビ』『釣りバカたち』等々。1974年、講談社出版文化賞・児童まんが部門受賞。1976年、『マタギ』で日本漫画家協会賞大賞受賞。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る