ACT 警視庁特別潜入捜査班

講談社文庫
アクトケイシチョウトクベツセンニュウソウサハン
  • 電子あり
ACT 警視庁特別潜入捜査班
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

闇組織、俺が切り裂く。詐欺組織深くの「非合法」潜入。危険な修羅場を潜る「魂」の名演技。最新、矢月秀作!逮捕された振り込め詐欺実行犯の背後に権力の影。ホームレス救済の名の下に闇に取り込まれていく人々。通常捜査不可能な事件に「非合法」潜入捜査専門捜査官たちが召集された。その一人、田宮一郎はホームレスとして上野公園に現れ振り込め詐欺組織に潜入する。闇を演じ、悪を暴く。ハードアクション長編小説。


『もぐら』『D-1』のアクション小説の新星にして鬼才、矢月秀作、講談社文庫初見参! 警視庁特別潜入捜査班「UST」とは? さえない演劇青年・田宮一郎の潜入捜査官としての「舞台」が始まる。凶悪詐欺集団と対峙するため、彼は上野公園のホームレスとなり、罠に「はまりにいく」。いかなる「劇」が演じられるのか?

闇組織、俺が切り裂く。
詐欺組織深くの「非合法」潜入。危険な修羅場を潜る「魂」の名演技。最新、矢月秀作!

演じて暴く。影の正義。闇の中へ。深く。

逮捕された振り込め詐欺実行犯の背後に権力の影。ホームレス救済の名の下に闇に取り込まれていく人々。通常捜査不可能な事件に「非合法」潜入捜査専門捜査官たちが召集された。その一人、田宮一郎はホームレスとして上野公園に現れ振り込め詐欺組織に潜入する。闇を演じ、悪を暴く。ハードアクション長編小説。

目次

  • プロローグ
  • 第1章
  • 第2章
  • 第3章
  • 第4章
  • 第5章
  • 第6章
  • エピローグ

製品情報

製品名 ACT 警視庁特別潜入捜査班
著者名 著:矢月 秀作
発売日 2015年01月15日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-277990-6
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「小説現代」2014年4月号から10月号に連載されたものを改題加筆修正。

著者紹介

著:矢月 秀作(ヤヅキ シュウサク)

矢月秀作(やづきしゅうさく)1964年兵庫県生まれ。ハードアクション小説の分野において、「もぐら」シリーズ、「D1」と連続して、ヒット作品を放つ。近著に『リンクス』などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る