うなドン 南の楽園にょろり旅

講談社文庫
ウナドンミナミノラクエンニョロリタビ
  • 電子あり
うなドン 南の楽園にょろり旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世界的発見をしたのは、こんな「うなぎバカ」たちだった!東大研究チームのサバイバル・うなぎ採集旅行記遺伝子解析のために収集した標本は、全種制覇まであと一種類。そこへ、ドイツと台湾の研究チームも標本を集め始めたとの緊急情報。先を越されれば成果はゼロだ。慌てて飛び込んだタヒチで待っていたものは!「史上初! 卵みつけた」 ――研究員が綴る熱い冒険譚


世界的発見をしたのは、こんな「うなぎバカ」たちだった!
東大研究チームのサバイバル・うなぎ採集旅行記
遺伝子解析のために収集した標本は、全種制覇まであと一種類。そこへ、ドイツと台湾の研究チームも標本を集め始めたとの緊急情報。先を越されれば成果はゼロだ。慌てて飛び込んだタヒチで待っていたものは!
「史上初! 卵みつけた」2011年2/2新聞各紙で大々的報道! ――研究員が綴る熱い冒険譚

博士号を取ろうと思ったら、勝つしかないんだよ!
ニホンウナギの産卵場を突き止めた塚本教授率いる東大研究チーム。次のミッションは、「世界中のウナギすべて」を集め、その進化の道筋を解明すること。しかし、これまで地球上に生息するウナギ全18種類の採集に成功した者はいない。少ない予算を極限まで切り詰め、前人未踏の自然科学の頂きをめざす。脳みそを揺さぶるような感動を求めて、いざ自然界の奥地へ!

目次

  • 高く飛べ にょろり旅TAKE1
  • うなドン 南の楽園にょろり旅
  • ちょっと海までにょろり旅

製品情報

製品名 うなドン 南の楽園にょろり旅
著者名 著:青山 潤
発売日 2013年07月12日
価格 定価 : 本体648円(税別)
ISBN 978-4-06-277591-5
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2011年2月、講談社より単行本として刊行されたもの。

著者紹介

著:青山 潤(アオヤマ ジュン)

1967年、横浜市生まれ。東京大学農学生命科学研究科、博士課程修了。その後、東京大学海洋研究所に所属し、塚本勝巳教授の下でウナギの研究に携わる。2006年には同研究所の手によって、日本のウナギの産卵場所がほぼ特定され、世界的な注目を集めた。2008年より海洋アライアンス連携分野特任准教授。2007年に『アフリカにょろり旅』で第23回講談社エッセイ賞を受賞。現在もウナギ生態の解明のため世界を駆け回る日々が続く。

オンライン書店で見る