真昼なのに昏い部屋

講談社文庫
マヒルナノニクライヘヤ
真昼なのに昏い部屋
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

私は転落したのかしら。でもどこから? 会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、家事もしっかりこなし、「自分がきちんとしていると思えることが好き」な主婦。大学の先生でアメリカ人のジョーンズさんは、純粋な美弥子さんに心ひかれ、二人は一緒に近所のフィールドワークに出かけるようになる。ふと気がつくとジョーンズさんのことばかり考えている美弥子さんがいた。中央公論文芸賞受賞作。


私は転落したのかしら。でもどこから?

会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、
家事もしっかりこなし、「自分がきちんとしていると思えることが好き」な主婦。
大学の先生でアメリカ人のジョーンズさんは、純粋な美弥子さんに心ひかれ、
二人は一緒に近所のフィールドワークに出かけるようになる。
時を忘れる楽しいおしゃべり、名残惜しい別れ際に始まり、
ふと気がつくとジョーンズさんのことばかり考えている美弥子さんがいた――。

せめて、きちんとした不倫妻になろう。

あなたは衝撃を受けるだろうか。それとも・・・・。

製品情報

製品名 真昼なのに昏い部屋
著者名 著:江國 香織
発売日 2013年02月15日
価格 定価 : 本体560円(税別)
ISBN 978-4-06-277472-7
判型 A6
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2010年3月24日に小社より刊行された。初出 『週刊現代』2009年6月13日号~11月7日号

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス