新装版 彩色江戸切絵図

講談社文庫
シンソウバンサイシキエドキリエズ
  • 電子あり
新装版 彩色江戸切絵図
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

退廃が翳を落とす江戸市井の片隅に、人知れず生きる男と女。色と欲、そして仮借ない世相が時にやりきれない犯罪を呼び起こす。残忍な手口で殺された乱暴者の遺体から、意外な犯罪のからくりと、その憐れな動機が浮き彫りになる「大黒屋」など、芳醇な情緒と狂おしい哀感を湛えた傑作時代ミステリー6編。


清張の時代推理
名もない市井の男女が犯罪に手を染める――酷薄な世を映した、哀切な真相とは。

退廃が翳を落とす江戸市井の片隅に、人知れず生きる男と女。色と欲、そして仮借ない世相が時にやりきれない犯罪を呼び起こす。残忍な手口で殺された乱暴者の遺体から、意外な犯罪のからくりと、その憐れな動機が浮き彫りになる「大黒屋」など、芳醇な情緒と狂おしい哀感を湛えた傑作時代ミステリー6編。

目次

  • 大黒屋
  • 大山詣で
  • 山椒魚
  • 三人の留守居役
  • 蔵の中
  • 女義太夫

製品情報

製品名 新装版 彩色江戸切絵図
著者名 著:松本 清張
発売日 2010年12月15日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-276842-9
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1996年7月に講談社大衆文学館より刊行された「彩色江戸切絵図」を改訂し文字を大きくしたもの。

オンライン書店で見る