彩色江戸切絵図

サイシキエドキリエズ
彩色江戸切絵図
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸幕府の頽廃の翳(かげり)は、日本橋界隈の商人たちの一見平穏な暮らしをも蝕(むしば)みはじめていた。惨殺死体が真実を暴く「大黒屋」をはじめ、捕物帳の形を借りた6編の物語は、爛熟の気配色濃い風俗の陰に生まれる不気味な犯罪のからくりに鮮やかな推理の光をあてる。仮借ない世相のなかの庶民のせつない生活感と憐れな人情。ミステリーの巨匠が、的確な時代認識をふまえて描いた時代推理小説の傑作!

目次

  • 大黒屋
  • 大山詣で
  • 山椒魚
  • 三人の留守居役
  • 蔵の中
  • 女義太夫

製品情報

製品名 彩色江戸切絵図
著者名 著:松本 清張
発売日 1996年07月19日
価格 定価:855円(本体777円)
ISBN 978-4-06-262051-2
判型 A6
ページ数 394ページ
初出 講談社文庫1975年1月刊

書店在庫を見る