エコー・パーク(上)

講談社文庫
エコーパークジョウ
  • 電子あり
エコー・パーク(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ロサンジェルスのエコー・パーク地区で、女性2人のバラバラ死体を車に乗せていた男が逮捕された。容疑者は司法取引を申し出て、死刑免除を条件に過去9件の殺人も自供するという。男の口から語られるおぞましき犯罪。その中に未解決事件班のボッシュが長年追い続ける、若い女性の失踪事件も含まれていた。


ボッシュ・シリーズ最高傑作!
殺人鬼は不敵に告白する
司法取引で明かされた衝撃の未解決事件

ロサンジェルスのエコー・パーク地区で、女性2人のバラバラ死体を車に乗せていた男が逮捕された。容疑者は司法取引を申し出て、死刑免除を条件に過去9件の殺人も自供するという。男の口から語られるおぞましき犯罪。その中に未解決事件班のボッシュが長年追い続ける、若い女性の失踪事件も含まれていた。

警察小説の最高峰「ボッシュ・シリーズ」
ハリー・ボッシュは、ミステリ界の巨匠マイクル・コナリーが生み出した屈指のキャラクター。職業はロサンジェルス市警刑事で、ロスから凶悪殺人犯を減らし、被害者の無念を代弁することを「使命」と任じている。その性格は狷介で直情径行。妥協を許さず、上に媚びず、おのれの信念のためには、上司であれ同僚であれ恋人であれ軋轢を厭わない。他人と馴れあうことを潔しとしない一匹狼的人間である。――<訳者あとがきより摘記>

製品情報

製品名 エコー・パーク(上)
著者名 著:マイクル・コナリー 訳:古沢 嘉通
発売日 2010年04月15日
価格 定価 : 本体762円(税別)
ISBN 978-4-06-276627-2
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る