田原総一朗とメディアの罪

講談社文庫
タハラソウイチロウトメディアノツミ
  • 電子あり
田原総一朗とメディアの罪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その時々の権力の衣裳によって、自らの色も変える側用人を、ジャーナリストとは呼ばない。護憲から、改憲支持へ、あっさり衣替え、さらには「サンデープロジェクト」を私物化し、翼賛メディアの象徴と化した田原総一朗。政治とメディアの癒着の構造を徹底的にあばく、もっとも過激な時評集。翼賛マスコミの象徴・田原総一朗を斬る!

製品情報

製品名 田原総一朗とメディアの罪
著者名 著:佐高 信
発売日 2009年07月15日
価格 定価 : 本体600円(税別)
ISBN 978-4-06-276379-0
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 書き下ろし。

著者紹介

著:佐高 信(サタカ マコト)

1945年山形県酒田市生まれ。慶応義塾大学法学部卒業。高校教師、経済誌編集長を経て評論家。著書に『逆命利君』『石原莞爾 その虚飾』『日本の権力人脈(パワー・ライン)』『わたしを変えた百冊の本』『佐高 信の毒言毒語』(以上、講談社文庫)など多数。

オンライン書店で見る