邪馬台洞の研究

講談社文庫
ヤマタイドウノケンキュウ
  • 電子あり
邪馬台洞の研究
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「主人公・比夏留の名字“諸星”は諸星大二郎さんからいただいたものです」――作者
「本当です。」――諸星大二郎
女子高生・諸星比夏留(ひかる)は、古武道〈独楽(こま)〉の達人で、民俗学研究会所属の大食い少女だが、部活の仲間たちと、いつも摩訶不思議な事件に巻き込まれる。学校の裏で邪馬台国を探す表題作をはじめ、子供たちが洞窟の中で消失する「人喰い洞の研究」など、今回もめちゃめちゃ笑えるトンデモ伝奇「私立伝奇学園」シリーズ。第2弾

製品情報

製品名 邪馬台洞の研究
著者名 著:田中 啓文
発売日 2009年03月13日
価格 定価 : 本体695円(税別)
ISBN 978-4-06-276304-2
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2003年11月、小社ノベルスとして刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る