邪馬台洞の研究

講談社ノベルス
ヤマタイドウノケンキュウ
邪馬台洞の研究
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

好調、学園伝奇ミステリ!

日本史を根底から覆す異説。
異界への入口は学園内に!?

私立伝奇学園の敷地内に拡がる立入禁止の“常世(とこよ)の森”には、卑弥呼の財宝が眠り、巨大な昆虫が生息しているという。仮面の男の出現、洞窟の地面から突き出した死体の手。近づく者は命を落とす!? 民俗学研究会のお荷物、諸星比夏留(ひかる)と、天才高校生保志野春信(ほしのはるのぶ)が事件を究明し、日本神話の根底を覆す異説に迫る!

製品情報

製品名 邪馬台洞の研究
著者名 著:田中 啓文
発売日 2003年11月09日
価格 定価:858円(本体780円)
ISBN 978-4-06-182343-3
判型 新書
ページ数 264ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る