火のみち(下)

講談社文庫
ヒノミチゲ
  • 電子あり
火のみち(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

兄妹を名乗れない陶芸家と女優。幻の汝窯(じょよう)との出会いは運命なのか。妹は女優として成長し、刑期を終えた次郎も独立して窯を開く。暗い過去ゆえに兄妹を名乗れないながらも家族の絆が深まる中、次郎は中国宋代の青磁・汝窯に魅入られる。「雨上がりの空の色」と称される幻の器を自らの手で蘇らせたいという激情はどこへ向かうのか。戦後昭和という時代を描ききった意欲的長編。(講談社文庫)


兄妹を名乗れない陶芸家と女優。幻の汝窯(じょよう)との出会いは運命なのか。「雨上がりの空の色」を蘇らせる。妹は女優として成長し、刑期を終えた次郎も独立して窯を開く。暗い過去ゆえに兄妹を名乗れないながらも家族の絆が深まる中、次郎は中国宋代の青磁・汝窯に魅入られる。「雨上がりの空の色」と称される幻の器を自らの手で蘇らせたいという激情はどこへ向かうのか。戦後昭和という時代を描ききった意欲的長編。

製品情報

製品名 火のみち(下)
著者名 著:乃南 アサ
発売日 2008年09月12日
価格 定価:765円(本体695円)
ISBN 978-4-06-276156-7
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2004年8月小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る