深夜バス78回転の問題 本格短編ベスト・セレクション

講談社文庫
シンヤバスナナジュウハチカイテンノモンダイホンカクタンペンベストセレクション
深夜バス78回転の問題 本格短編ベスト・セレクション
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「謎とは?解くとは?その後に残るものは?」――巽昌章

真夜中のバスに隠された殺人事件の真相、78回転のレコードが知るお笑いコンビの突然死、走る目覚まし時計……本格ミステリ作家クラブが厳選したアンソロジー。

「眼前の密室」横山秀夫
「Y駅発深夜バス」青木知己
「廃墟と青空」鳥飼否宇
「盗まれた手紙」法月綸太郎
「78回転の密室」芦辺拓
「顔のない敵」石持浅海
「イエローロード」柄刀一
「霧ケ峰涼の屈辱」東川篤哉
「筆合戦」高橋克彦
「憑代忌」北森鴻
「走る目覚まし時計の問題」松尾由美
評論・波多野健
解説・巽昌章

製品情報

製品名 深夜バス78回転の問題 本格短編ベスト・セレクション
著者名 編:本格ミステリ作家クラブ
発売日 2008年01月16日
価格 定価 : 本体933円(税別)
ISBN 978-4-06-275954-0
判型 A6
ページ数 640ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照。本書は2004年6月に小社ノベルスとして刊行された『本格ミステリ04』を改題。収録作品の最後に波多野健著「「ブラッディ・マーダー」/推理小説はクリスティに始まり、後期クィーン・ボルヘス・エーコ・オースターをどう読むかまで」(初出:e-novels『週刊書評』189回)を収録。