新装版 剣法一羽流

講談社文庫
シンソウバンケンポウイッパリュウ
新装版 剣法一羽流
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

秘伝書を盗んだのは根岸兎角(とかく)という剣士だった。
兎角を追う小熊と、後塵を拝す泥之助。秘伝書を巡り、生き様が大きく分かたれる。男達の荒ぶる人生を活写する傑作短編7編。

常陸の国。諸岡一羽斎(もろおかいっぱさい)の屋敷から、剣法一羽流の秘伝書が盗まれた。盗んだのは、一羽斎の高弟のひとり、根岸兎角。残る剣士、岩間小熊は奪回を心に誓うが、いったい秘伝書には何が記されていたのか――。表題作ほか、人斬りに失敗した刺客、秘命に斃(たお)れた隠密など、懸命に生きる男たちを活写した7編収録。

製品情報

製品名 新装版 剣法一羽流
著者名 著:池波 正太郎
発売日 2007年09月14日
価格 定価:692円(本体629円)
ISBN 978-4-06-275842-0
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 底本:『完本池波正太郎大成24時代小説短編1』『完本池波正太郎大成25時代小説短編2』『完本池波正太郎大成28青空の街/原っぱ/現代小説短編』を底本とした。編成は小社刊『剣法一羽流』どおりですが、タイトルは底本にあわせる。

書店在庫を見る