防風林

講談社文庫
ボウフウリン
  • 電子あり
防風林
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

冬木立に立つ母の姿が繰り返し浮かぶのはなぜだろう。17年ぶりに札幌に戻った男が、病床にある母の過去をたどる。若き日の母を訪ねてきた男は誰だったのか。その男と母の間には、何があったのか。思いもよらぬ事実が、封印されていた事件を浮かび上がらせる。記憶の底に潜む真実に迫る、長編サスペンス。(講談社文庫)


北の大地に埋められた記憶に潜む真実を追う

冬木立に立つ母の姿が繰り返し浮かぶのはなぜだろう。17年ぶりに札幌に戻った男が、病床にある母の過去をたどる。若き日の母を訪ねてきた男は誰だったのか。その男と母の間には、何があったのか。思いもよらぬ事実が、封印されていた事件を浮かび上がらせる。記憶の底に潜む真実に迫る、長編サスペンス。

目次

  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 第四章
  • 第五章
  • 第六章
  • 第七章

製品情報

製品名 防風林
著者名 著:永井 するみ
発売日 2005年11月15日
価格 定価:734円(本体667円)
ISBN 978-4-06-274969-5
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 2002年1月に小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る