江戸川乱歩賞全集(16)花園の迷宮 風のターン・ロード

講談社文庫
エドガワランポショウゼンシュウ16ハナゾノノメイキュウ/カゼノターン・ロード
江戸川乱歩賞全集(16)花園の迷宮 風のターン・ロード
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

作者の熱い思いこそが乱歩賞独特の匂い――小杉健治(巻末エッセイより)

昭和7年、横浜の遊郭に売られてきた2人の少女。
次々と殺人事件が襲った娼家の恐るべき秘密とは?
人の欲望の凄まじさを描いた傑作。――『花園の迷宮』

刺殺されたのは、蒸発した母親が産んだ娘だった。
Z2を駆り、青年は真相を追う。
疾走する青春を活写した史上最年少受賞作。――『風のターンロード』

製品情報

製品名 江戸川乱歩賞全集(16)花園の迷宮 風のターン・ロード
著者名 編:日本推理作家協会 著:山崎 洋子 著:石井 敏弘
発売日 2003年09月12日
価格 定価:1,309円(本体1,190円)
ISBN 978-4-06-273848-4
判型 A6
ページ数 768ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 収録作品参照

書店在庫を見る