手もちの時間

講談社文庫
テモチノジカン
  • 電子あり
手もちの時間
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美しい日本語で読む、暮らしのなかの愉しみ。手紙や着物など日々の事ごと、露伴・文の思い出をいきいきと綴る。なつかしい人の絵手紙。下戸の好きな酒の肴。道端でよく会う老トラ猫。青木玉は、なによりも生活の巧者である。日々をていねいに暮らすなかで見出される、小さいけれどもかけがえのないことごとを、祖父・幸田露伴、母・幸田文と過ごした小石川の家の3代の思い出とともに、みずみずしく綴るエッセイ。(講談社文庫)

目次

  • 手もちの時間
  • 泣くお椀
  • しもやけ
  • 飲めるかな
  • 二日の月
  • 小さいとき
  • 繕いもの
  • 種を持つ花
  • しまった
  • 土膏動く
  • 花吹雪
  • 千代紙
  • 着たいもの
  • 足もと
  • 蕎麦の酒
  • 離れる
  • 光の中
  • たけのこ
  • 丁寧な暮し
  • ホットケーキ
  • クリームソーダ
  • 腰抜け休日
  • トラチャン
  • 半年
  • 過ぎた時
  • 梅雨ぞらの下に
  • 夏すがた
  • 露しば
  • 掛け声
  • イグアナ
  • お菓子と子供
  • お土産
  • 楽しさの末広がり
  • 豆電通学
  • ひととき
  • 人を育てる
  • くせ
  • 小林さんの絵手紙
  • むかし正月
  • 十年振りのお正月
  • 江戸小紋
  • 美しく丹念な道楽
  • 小さな旅
  • みんなでした旅
  • お揃い

製品情報

製品名 手もちの時間
著者名 著:青木 玉
発売日 2002年11月15日
価格 定価 : 本体495円(税別)
ISBN 978-4-06-273598-8
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 備考参照

書店在庫を見る

オンライン書店で見る