大学医学部の危機

講談社文庫
ダイガクイガクブノキキ
  • 電子あり
大学医学部の危機
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その姿はまさにこの国の縮図だ! いまなお「白い巨塔」なのか? それとももはや「バベルの塔」か? 構造改革の時代! ーー世界に冠たる日本の医療環境。平均余命は高く、薬は豊富。しかしその一方で……。倫理からかけ離れて暴走しかねない先端治療は、国民の不信を買い、際限なく膨脹する医療費は、国家財政を揺るがす。構造改革の時代に、大学医学部は、新しい秀れた人材を社会に送り出せるのか? 豊富な取材で実像をえぐり出す。

製品情報

製品名 大学医学部の危機
著者名 著:保阪 正康
発売日 2002年01月16日
価格 定価:692円(本体629円)
ISBN 978-4-06-273345-8
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’97年3月、講談社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る