風の群像(上) 小説・足利尊氏

講談社文庫
カゼノグンゾウジョウショウセツアシカガタカウジ
  • 電子あり
風の群像(上) 小説・足利尊氏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天下取りの好機。後醍醐帝から討幕綸旨(りんじ)が下り、源氏の棟梁・足利尊氏は弟直義(ただよし)、高師直(こうのもろなお)らと旗揚げして北条氏を討った。しかし“野草の群れ”武士の暮しを守る武家政権を目指した尊氏と、親政を企む帝が対立。「土に根ざし汗にまみれた者たち」の幕府開設へ熾烈(しれつ)な戦いが始まった。好漢尊氏の魅力溢れる歴史長編。


理想の武家政権確立に賭けた男

天下取りの好機。後醍醐帝から討幕綸旨(りんじ)が下り、源氏の棟梁・足利尊氏は弟直義(ただよし)、高師直(こうのもろなお)らと旗揚げして北条氏を討った。しかし“野草の群れ”武士の暮しを守る武家政権を目指した尊氏と、親政を企む帝が対立。「土に根ざし汗にまみれた者たち」の幕府開設へ熾烈(しれつ)な戦いが始まった。好漢尊氏の魅力溢れる歴史長編。

目次

  • 密議
  • 落とし種
  • 叛旗ひるがえる
  • ろくはら終焉
  • 両雄両心
  • 底なし盥
  • 裏も表もある綸旨
  • 河原喧嘩
  • 闇討ち、さらに闇討ち
  • 引く潮
  • 大塔宮最期
  • 蝉しぐれ
  • 竹ぬすびと
  • 勅使、京へ帰る
  • 吠え声
  • 裏切り
  • 洛中合戦
  • 陸の灯 海の灯
  • 迷い蛍
  • 荒れ狂う海
  • 雨降りしきる
  • 勧降使
  • 捨てられた者
  • 女扇
  • 神器問答
  • 底流
  • 燈明寺縄手
  • 四大元空
  • 驕児乱舞

製品情報

製品名 風の群像(上) 小説・足利尊氏
著者名 著:杉本 苑子
発売日 2000年09月13日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-264995-7
判型 A6
ページ数 432ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る