はやぶさ新八御用帳(六) 春月の雛

講談社文庫
ハヤブサシンパチゴヨウチョウ6シュンゲツノヒナ
はやぶさ新八御用帳(六) 春月の雛
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本橋に雛市が立ち、祭りのような賑わいのさなか、若い女が2人、続けて命を失った。どちらも高雅な男雛を懐に抱いていた。人形の呪いなど信じられない新八郎に、南町奉行根岸肥前守は或る探索を命じたが……。雛人形に当惑しながらも、恋に迷う男女を追求する武骨な侍たち。出色の江戸捕物作品集第6集。

目次

  • 江ノ島弁財天まいり
  • 狐火
  • 冬の蛙
  • 鶏声ヶ窪の仇討
  • 春月の雛
  • 淀橋の水車
  • 中川舟番所
  • 落合清四郎の縁談

製品情報

製品名 はやぶさ新八御用帳(六) 春月の雛
著者名 著:平岩 弓枝
発売日 1997年09月12日
価格 定価:616円(本体560円)
ISBN 978-4-06-263605-6
判型 A6
ページ数 306ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’94年10月に、小社より刊行。

書店在庫を見る