大江戸仙界紀

講談社文庫
オオエドセンカイキ
  • 電子あり
大江戸仙界紀
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

暮れから正月にかけての、江戸市中のにぎやかな生活。かわいい芸者のいな吉を連れて熱海へ……。160年前に転時(タイムスリップ)できる中年男の洋介が目を覚ますと、妻のかわりにホテルのベッドでいな吉が寝ていたから大あわて。綿密な考証で、江戸に遊び、江戸に学ぶ大好評の「大江戸シリーズ」第4弾。(講談社文庫)


いな吉が活躍。人気の大江戸シリ-ズ第4弾
大手出版社の雑誌編集者を妻に持つ洋介は、江戸時代にタイムトリップすると19歳の小粋ないな吉と人もうらやむ仲。だが、いな吉が現代に来てしまって、さあ大変!

暮れから正月にかけての、江戸市中のにぎやかな生活。かわいい芸者のいな吉を連れて熱海へ……。160年前に転時(タイムスリップ)できる中年男の洋介が目を覚ますと、妻のかわりにホテルのベッドでいな吉が寝ていたから大あわて。綿密な考証で、江戸に遊び、江戸に学ぶ大好評の“大江戸”シリーズ第4弾。

目次

江戸











仙界

あとがき
〈参考文献について〉
〈文庫版へのあとがき〉

製品情報

製品名 大江戸仙界紀
著者名 著:石川 英輔 解説:板坂 耀子
発売日 1996年08月08日
価格 定価:628円(本体571円)
ISBN 978-4-06-263302-4
判型 A6
ページ数 334ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’93年5月に小社より刊行

書店在庫を見る

オンライン書店で見る