琉球の風(一)怒濤の巻

講談社文庫
リュウキュウノカゼドトウノマキ
琉球の風(一)怒濤の巻
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国・明からの冊封使を迎えて琉球はわきかえっていた。時は紀元17世紀初頭、明では万暦34年、日本では慶長11年のことである。一見華やかな冊封の儀式だが、実はその裏で、琉球は大和と明の間で苦しい立場に置かれていたのである──沖縄、江戸、京都、薩摩、北京に展開する歴史ロマン。〈全三巻〉

製品情報

製品名 琉球の風(一)怒濤の巻
著者名 著:陳 舜臣
発売日 1995年09月06日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-263057-3
判型 A6
ページ数 286ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1992年9月、小社より刊行。