お伝地獄(上)

オデンジゴクジョウ
  • 電子あり
お伝地獄(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女だてらに丁半勝負に興じるお伝の美貌の陰には、夫・浪之助への新妻の如き愛が息づいていた。時は明治初年、薬も加持祈祷も効のない夫の業病治療のため、彼女は利根川の村から東京の名医へと人力車を走らせる。前途に凄惨な運命が待ちうけているとも知らずに……。希代の毒婦として処刑されることになる高橋お伝の生涯と女心の振幅を、戯作的雰囲気と濃密なエロティシズムの中に描いた情緒派の代表作。

製品情報

製品名 お伝地獄(上)
著者名 著:邦枝 完二
発売日 1996年11月20日
価格 定価:919円(本体835円)
ISBN 978-4-06-262062-8
判型 A6
ページ数 314ページ
初出 『大衆文学体系 下村悦夫 邦枝完二 木村毅集』1972年5月 講談社刊

書店在庫を見る

オンライン書店で見る