行きゆきて峠あり(上)

ユキユキテトウゲアリジョウ
  • 電子あり
行きゆきて峠あり(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸昌平黌(しょうへいこう)の卒業試験に落ちた榎本釜次郎は、彼を見込む箱館奉公・堀織部正に随(したが)って北海道を知り、また長崎で海軍の技術を習得する。オランダ留学も果たし海軍副総裁となった榎本だったが、倒幕の流れは洋々たる前途を一気に押し流す。「男」を描いて定評ある著者が辿る幕末の異才・榎本武揚の運命。

製品情報

製品名 行きゆきて峠あり(上)
著者名 著:子母澤 寛
発売日 1995年06月15日
価格 定価 : 本体718円(税別)
ISBN 978-4-06-262011-6
判型 A6
ページ数 328ページ
初出 1973年12月講談社刊『子母澤寛全集 第12巻』

書店在庫を見る

オンライン書店で見る