<代表>と<統治>のアメリカ政治

講談社選書メチエ
ダイヒョウトトウチノアメリカセイジ
  • 電子あり
<代表>と<統治>のアメリカ政治
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

知っているようでわかりにくい、アメリカ政治の核心をいかに捉えるか。地域代表としてのイデオロギー〈代表の論理〉と政府運営者としての行動原理〈統治の論理〉、矛盾する2つの論理の力学という視角で、本質をするどく抉出する!  (講談社選書メチエ)


矛盾する論理が駆動する超大国の政治力学 アメリカ政治の主戦場は議会にあり。-統治-と-代表-という相克する論理の狭間で政党と議員はいかに政治を動かしているのか。日本人が知らなかった深層を探る

目次

  • 序章 本書の課題と関心
  • 第1章 アメリカ政治にとって政党とは何か
  • 第2章 連邦議会における政党
  • 第3章 <代表の論理>の政党を目指して――多数党への軌跡
  • 第4章 2つの論理のはざまで――クリントン政権期の対立と協調
  • 第5章 <統治の論理>の果てに――G・W・ブッシュ政権との関係
  • 第6章 アメリカ政治の展望
  • 終章 <代表の論理>と<統治の論理>から見た日本政治

製品情報

製品名 <代表>と<統治>のアメリカ政治
著者名 著:待鳥 聡史
発売日 2009年07月11日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-258443-2
通巻番号 443
判型 四六
ページ数 228ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

オンライン書店で見る