寄生バチをめぐる「三角関係」

講談社選書メチエ
キセイバチヲメグルサンカクカンケイ
寄生バチをめぐる「三角関係」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 1部
  •    1.匂いの遠近法
  •    2.三すくみの生態系
  •    3.トウモロコシ上でのさらなる探索
  •    4.ボディーガードを雇う植物
  • 2部
  •    1.ハチ――イモムシ、そして共生ウイルス
  •    2.寄主制御
  •    3.親と子の絆?
  •    4.寄主の蛹化阻止とは?

製品情報

製品名 寄生バチをめぐる「三角関係」
著者名 著:高林 純示 著:田中 利治
発売日 1995年03月06日
価格 定価:1,602円(本体1,456円)
ISBN 978-4-06-258043-4
通巻番号 43
判型 四六
ページ数 270ページ
シリーズ 講談社選書メチエ

著者紹介

著:高林 純示(タカバヤシ ジュンジ)

1956年生まれ。京都工芸繊維大学卒業。京都大学大学院博士課程修了。京都大学農学部農薬研究施設助手。専攻は化学生態学。共著に、「ボディガードを雇う植物」(『地球生態系とは何か』)「共進化の謎――化学の目でみた生態学」(『シリーズ共生の生態学』第四巻、いずれも平凡社)がある。

著:田中 利治(タナカ トシハル)

1949年生まれ。東京学芸大学卒業。同大学院博士課程修了。北興科学株式会社勤務を経て、京都大学大学院博士課程修了。名古屋大学農学部環境昆虫教室助教授。専攻は環境昆虫学・生物制御学。

書店在庫を見る