もの忘れの脳科学

ブルーバックス
モノワスレノノウカガク
  • 電子あり
もの忘れの脳科学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 第1章 もの忘れとワーキングメモリ
  • 日常に必要な記憶/こころの黒板/認知症とは …
  • 第2章 短期記憶とワーキングメモリ
  • 記憶のしくみ/第3の記憶システムワーキングメモリ/マジックナンバー4/ワーキングメモリのモデル …
  • 第3章 ワーキングメモリをはかる
  • 「ながら」記憶と言語の理解/全てを憶えようとしないことが大切/大切なのは記憶の更新/イメージの有効活用/自己モニタリング …
  • 第4章 ワーキングメモリの脳内機構
  • 脳の構造/中央実行系の脳内基盤を探索する/個人差を生み出す脳内機構 …
  • 第5章 加齢とワーキングメモリ
  • 高齢者の記憶の特徴/記憶が更新されない!/「丸暗記」はよくない/加齢による神経基盤の変化 …
  • 第6章 ワーキングメモリの発達
  • 10歳でみられる変化/ワーキングメモリは用意周到/知的発達にワーキングメモリは欠かせない/こころの理論 …
  • 第7章 ワーキングメモリを強化する
  • 2つのことを同時にするのは難しい/違いは右半球にみられる――イメージの有効活用/記憶できることだけが重要ではない …
  • 第8章 ワーキングメモリと情動
  • 楽しいときにはワーキングメモリがよくはたらく/わくわくすることでもの忘れが減少する? …

製品情報

製品名 もの忘れの脳科学
著者名 著:苧阪 満里子
発売日 2014年07月18日
価格 定価:880円(本体800円)
ISBN 978-4-06-257874-5
通巻番号 1874
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る