有機化学が好きになる〈新装版〉

ブルーバックス
ユウキカガクガスキニナルシンソウバン
  • 電子あり
有機化学が好きになる〈新装版〉
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

有機化学ぎらいをなくす本! 有機化合物を利用して暮らしているのに、有機化学については「?」のまま。高校で挫折した人も、これから学ぶ人も、読めばきっと「!」になる。「輪ゴムはどうして伸びるの?」という子どもの頃の素朴な疑問に立ち返って、“カメの甲”を学び直そう。(ブルーバックス・2011年6月刊)


研究者と高校教師のコラボレーションがうんだ入門書!
ロングセラー待望の再登場!

有機化学ぎらいをなくす本!
有機化合物を利用して暮らしているのに、有機化学については「?」のまま。高校で挫折した人も、これから学ぶ人も、読めばきっと「!」になる。
「輪ゴムはどうして伸びるの?」という子どもの頃の素朴な疑問に立ち返って、“カメの甲”を学び直そう。

●有機化合物を調べる手順
●<炭化水素>という化合物集団
●有機化合物の名前のつけ方
●炭化水素が酸化した化合物
●アルコールなどからできる化合物
●触媒の働き

目次

  • 1.はじめの章――有機化学が嫌いになりそう!
  • 2.有機化合物を調べる手順
  • 3.炭化水素という化合物集団
  • 4.有機化合物の名前のつけ方――IUPAC命名法
  • 5.炭化水素を徐々に酸化して得られる化合物――アルコール・アルデヒド・カルボン酸
  • 6.アルコールやカルボン酸からできる化合物
  • 7.イソプレンの正体を探る
  • 8.再び、ゴムはどうして伸びるのか
  • 9.反応を特定方向に導くもの――触媒
  • 10.イソプレン合成の研究
  • 11.おわりの章――有機化学が好きになれそう!

製品情報

製品名 有機化学が好きになる〈新装版〉
著者名 著:米山 正信 著:安藤 宏
発売日 2011年06月21日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-257729-8
通巻番号 1729
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る