ホーキング 虚時間の宇宙

ブルーバックス
ホーキングキョジカンノウチュウウチュウノトクイテンヲメグッテ
  • 電子あり
ホーキング 虚時間の宇宙
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「車イスのニュートン」が描く驚異の宇宙像。宇宙に始まりはあったのか? 宇宙に終わりはくるのか? 宇宙の特異点ブラックホールの本当の姿は? そして、すべての鍵をにぎる「虚時間」とは? ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。(ブルーバックス・2005年7月刊)


「車いすのニュートン」が描く驚くべき宇宙像

宇宙に始まりはあったのか?宇宙に終わりはくるのか?
ブラックホールに落ちた物質は、消滅してしまうのか?そして、鍵を握る虚時間とは?全ての物理量が無限大に発散する理論物理学の最大の問題、特異点に挑む車いすのニュートン

全ての物理量が無限大に発散してしまう、理論物理学最大の問題「特異点」。ビッグバンとブラックホールが特異点であることが、ペンローズとホーキングによって証明された。どちらも、宇宙を研究するには避けて通れない。この難問に「車いすのニュートン」ホーキングが果敢にチャレンジした。

目次

  • 冒頭ショートショート 異星交遊記
  • 序章 ホーキングの「常識」
  • 第1章 宇宙には時の始まりと終わりがあるか 特異点をめぐって
  • 第2章 ブラックホールだってしまいにゃ蒸発する
  • 第3章 宇宙の端っこが丸いと神様の出番はなくなる?
  • 終章 賭けに負けっぱなしではあるけれど(情報のパラドックス)

製品情報

製品名 ホーキング 虚時間の宇宙
著者名 著:竹内 薫
発売日 2005年07月21日
価格 定価:1,100円(本体1,000円)
ISBN 978-4-06-257487-7
通巻番号 1487
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ ブルーバックス

書店在庫を見る

オンライン書店で見る