十二国記 アニメ脚本集(4)

講談社X文庫ホワイトハート
ジュウニコクキアニメキャクホンシュウ
その他:會川 昇 原作:小野 不由美 絵:田中 比呂人
十二国記 アニメ脚本集(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

陽子は、慶国の玉座に就きながらも、自らの不甲斐なさに逡巡し、苦悩し続けていた。鈴は、蓬莱で親に捨てられ、虚海に落ち、そして才国で拾われながら、仙のもとでもなお、苦業を強いられ泣いていた。祥瓊(しょうけい)は、公主として華やかな暮らしを送っていたが、父王の圧政から民の反乱が起こり、王も王后も殺され、雪の中、橇を引いていた。――苦難のなか、幸せを求めて歩む3人の娘の、果てしない人生が、今ここに始まる!

製品情報

製品名 十二国記 アニメ脚本集(4)
著者名 その他:會川 昇 原作:小野 不由美 絵:田中 比呂人
発売日 2003年12月24日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-255703-0
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社X文庫