イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史

イノベーターズ1テンサイハッカーギークガオリナスデジタルカクメイシ
イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

  • 第1章 ラブレス伯爵夫人エイダ
  • 第2章 コンピュータ
  • 第3章 プログラミング
  • 第4章 トランジスタ
  • 第5章 マイクロチップ
  • 第6章 ビデオゲーム
  • 第7章 インターネット

製品情報

製品名 イノベーターズ1 天才、ハッカー、ギークがおりなすデジタル革命史
著者名 著:ウォルター・アイザックソン 訳:井口 耕二
発売日 2019年10月10日
価格 定価:2,640円(本体2,400円)
ISBN 978-4-06-220177-3
判型 四六
ページ数 458ページ

著者紹介

著:ウォルター・アイザックソン(ウォルター・アイザックソン)

1952年生まれ。ハーバード大学で歴史と文学の学位を取得後、オックスフォード大学に進んで哲学、政治学、経済学の修士号を取得。英国『サンデー・タイムズ』紙、米国『TIME』誌編集長を経て、2001年にCNNのCEOに就任。ジャーナリストであるとともに伝記作家でもある。2003年よりアスペン研究所特別研究員。著書に世界的ベストセラー『スティーブ・ジョブズ』1・2、『レオナルド・ダ・ヴィンチ』上下、『ベンジャミン・フランクリン伝』『アインシュタイン伝』『キッシンジャー伝』などがある。テュレーン大学歴史学教授。

訳:井口 耕二(イノクチ コウジ)

1959年福岡県生まれ。東京大学工学部卒業。米国オハイオ州立大学大学院修士課程修了。大手石油会社勤務を経て、1998年に技術・実務翻訳者として独立。翻訳活動のかたわら、プロ翻訳者の情報交換サイト「翻訳フォーラム」を友人と共同主宰する。主な訳書に『スティーブ・ジョブズ』1・2 (講談社)、『PIXAR〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話』(文響社)、『スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン 人々を惹きつける18の法則』(日経BP社)、『アップルを創った怪物 もうひとりの創業者、ウォズニアック自伝』(ダイヤモンド社)、『スティーブ・ジョブズ 偶像復活』(東洋経済新報社)、『ブログ誕生 総表現社会を切り拓いてきた人々とメディア』(NTT出版)などが、著者に『実務翻訳を仕事にする』(宝島社)、共著に『できる翻訳者になるために プロフェッショナル4人が本気で教える翻訳のレッスン』がある。

書店在庫を見る