ジョーの夢 新島襄と徳富蘇峰、そして八重

文芸(単行本)
ジョーノユメニイジマジョウトトクトミソホウソシテヤエ
  • 電子あり
ジョーの夢 新島襄と徳富蘇峰、そして八重
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ジョーには夢があった。日本初の私立大学設立という、大きな夢が。明治初頭、日本の青春期に誕生した偉大なる教育者。鎖国最中にアメリカに渡り、後に同志社大学を設立する新島襄の姿を、その愛弟子にして日本初のジャーナリスト・徳富蘇峰は見守り続ける。ライバルは、慶應義塾大学設立を目指す福澤諭吉。ハンサムな妻・八重(2013年大河ドラマ「八重の桜」主人公)に支えられ、襄の夢は明治を駆け抜ける。


ジョーには夢があった。日本初の私立大学設立という、大きな夢が。
明治初頭、日本の青春期に誕生した偉大なる教育者。鎖国最中にアメリカに渡り、後に同志社大学を設立する新島襄の姿を、その愛弟子にして日本初のジャーナリスト・徳富蘇峰は見守り続ける。ライバルは、慶應義塾大学設立を目指す福澤諭吉。ハンサムな妻・八重(2013年大河ドラマ「八重の桜」主人公)に支えられ、襄の夢は明治を駆け抜ける。

目次

  • プロローグ
  • 第1章 その人の名はジョー
  • 第2章 傷痕とデモクラチー
  • 第3章 自責の杖
  • 第4章 明日のために
  • 第5章 師弟ふたたび
  • 第6章 標的は福澤諭吉
  • 第7章 十万円と二ドル
  • 第8章 この想いよ、とどけ
  • 最終章 ジョーの夢
  • エピローグ

製品情報

製品名 ジョーの夢 新島襄と徳富蘇峰、そして八重
著者名 著:増田 晶文
発売日 2012年11月30日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-218071-9
判型 四六変型
ページ数 354ページ

著者紹介

著:増田 晶文(マスダ マサフミ)

増田晶文(ますだ・まさふみ)
1960年、大阪府生まれ。同志社大学法学部卒業後、会社員を経て文筆業に。1998年、「果てなき渇望」でナンバー・スポーツノンフィクション新人賞を受賞。同作は2000年に刊行され、Numberベストスポーツノンフィクション単行本部門第1位に選出された。同年、「フィリピデスの懊悩」(『単行本時に『速すぎたランナー』に改題)で小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。
他の著書に『お笑い芸人就職読本』『吉本興業の正体』『父と子の中学受験合格物語』『プロフィール』などがある。

オンライン書店で見る