ぼくたちの骨

ボクタチノホネ
ぼくたちの骨
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中学3年の女子・千里は、陸上部に所属しているが、足の裏の痛みが悪化し、現在、休部中だ。幼稚園からの幼なじみの男子・遥から、新聞部に誘われているものの、気乗りしない。 しかしある日、思い出の動物園が休園寸前ということを知り、取材に行く遥といっしょに再訪することになる。久々に訪れた動物園の中で、千里はモノレールに乗り、風変わりな小屋を発見する。その小屋には、動物の剥製ばかりがおさめられていた。


 中学3年の女子・安中千里は、陸上部に所属しているが、足の裏の痛みが悪化し、現在、休部中だ。幼稚園からの幼なじみの男子・小木遥から、新聞部に誘われているものの、気乗りしない。
 しかしある日、思い出の動物園「あがたの森動物園」が休園寸前ということを知り、取材に行く遥といっしょに再訪することになる。久々に訪れた動物園の中で、千里はモノレールに乗り、風変わりな小屋を発見する。その小屋には、動物の剥製ばかりがおさめられていた。

製品情報

製品名 ぼくたちの骨
著者名 著:樫崎 茜
発売日 2012年09月27日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-217861-7
判型 四六
ページ数 258ページ

著者紹介

著:樫崎 茜(カシザキ アカネ)

1980年、長野県生まれ。
2006年、講談社児童文学新人賞佳作受賞。
デビュー作『ボクシング・デイ』にて椋鳩十児童文学賞受賞。 『満月のさじかげん』にて日本児童文学者協会新人賞受賞。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス