21世紀の脳科学 人生を豊かにする3つの「脳力」

ニジュウイッセイキノノウカガクジンセイヲユタカニスルミッツノノウリョク
21世紀の脳科学 人生を豊かにする3つの「脳力」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あなたはまだ脳の本当の力を知らない

「つながる」「心を読む」「調和する」――人間(の脳)に与えられたこの3つの力こそ、人類発展のカギであり、私たちがより良くくらすためのヒントとなる。社会認知神経科学の第一人者が語る、脳研究の最前線。


(本書の主な内容)
オフタイムにこそ脳が標準化される
シーソーのように働くふたつの知性
群れで暮らすメリットとデメリット
からだの痛みと失恋の痛み
前帯状皮質と「愛着行動」
利他主義――他者の幸せこそが自分の幸せ
相手の心を読むミラクルな心
自閉症の子どもたちの目に映る世界
他人のものだった“自己”
パノプティコンな私たち
なぜ、お金と幸せは関係がないのか
理想の生活は「大学寮」
成功するリーダーに最も必要なもの

目次

  • 第1部 進化と社会性
  • 1    人間とはどんな生き物なのか?
  • 2    「休憩タイム」の脳の働き
  • 第2部 つながる脳
  • 3    壊れたハートと折れた脚
  • 4    公平さはチョコレートの甘い喜び
  • 第3部 心を読む脳
  • 5    メンタル・マジック・トリック
  • 6  ミラー・ミラー
  • 第4部  調和する脳
  • 8     トロイの馬の自己
  • 9     パノラマ的な自己抑制
  • 第5部  もっと賢く、もっと幸せに、もっと充実した毎日を
  • 10    ”つながり脳”で生きる
  • 11    ”つながり脳”を仕事に活かす
  • 12    ”つながり脳”を教育に活かす

製品情報

製品名 21世紀の脳科学 人生を豊かにする3つの「脳力」
著者名 著:マシュー・リーバーマン 訳:江口 泰子
発売日 2015年05月21日
価格 定価 : 本体1,800円(税別)
ISBN 978-4-06-216961-5
判型 四六
ページ数 298ページ

著者紹介

著:マシュー・リーバーマン(マシュー・リーバーマン)

マシュー・D・リーバーマン

ハーバード大学卒。カリフォルニア大学ロサンゼルス校心理学部教授、精神医学・生物行動科学部教授。『Social Cognitive and Affective Neuroscience(社会認知と感情神経科学)』誌の創刊者であり編集者も務める。2007年には、アメリカ心理学会が心理学分野の発展に貢献した若手研究者に贈る「the Distinguished Scientific Award for an Early Career Contribution to Psychology」を受賞した。社会神経科学分野において、世界で最も注目される研究者のひとりである。

訳:江口 泰子(エグチ タイコ)

江口泰子(えぐち・たいこ)

法政大学法学部卒業。編集事務所、広告企画会社を経て翻訳業に従事。主な訳書に『ケネディ暗殺 50年目の真実』(講談社)、『考えてるつもり』(ダイヤモンド社)、『道端の経営学』(ヴィレッジブックス)『マイレージ、マイライフ』(小学館)、共訳に『真珠湾からバグダッドへ』(幻冬舎)など。