ちよの負けん気、実の父親 物書同心居眠り紋蔵

文芸(単行本)
チヨノマケンキジツノチチオヤモノカキドウシンイネムリモンゾウ
ちよの負けん気、実の父親 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

場所・時間を問わず突然居眠りを始めてしまう持病を抱えるため、物書同心の藤木紋蔵は「窓ぎわ」の立場。しかし書に通じありとあらゆる判例が頭に入っている紋蔵のもとに、上が頭を抱える厄介事はいつももちこまれる。八丁堀小町のちよが「あたいは公方さまのお姫様かもしれない」と思い込みはじめ……表題作他8篇を収録の人気シリーズいよいよ第11弾。


人気シリーズいよいよ第11弾
たまにはこんな紋蔵もいかがですか

「あたいは公方さまのお姫様かもしれない」
最大の難敵、それは娘の気持ち……。

場所・時間を問わず突然居眠りを始めてしまう持病を抱えるため、物書同心の藤木紋蔵は「窓ぎわ」の立場。しかし書に通じありとあらゆる判例が頭に入っている紋蔵のもとに、上が頭を抱える厄介事はいつももちこまれる。八丁堀小町のちよが「あたいは公方さまのお姫様かもしれない」と思い込みはじめ……表題作他8篇を収録の人気シリーズいよいよ第11弾。

目次

  • 真冬の海に舞う品川の食売女
  • 象牙の撥と鬼の連れ
  • みわと渡し守
  • 磔になる孕んだ女
  • 取り逃がした大きな獲物
  • 中秋の名月、不忍池池畔の謎
  • 孰か微生高を直なりと謂うや
  • ちよの負けん気、実の父親

製品情報

製品名 ちよの負けん気、実の父親 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2011年05月12日
価格 定価 : 本体1,700円(税別)
ISBN 978-4-06-216934-9
判型 四六
ページ数 330ページ
初出 『小説現代』2010年1月号、3月号、5月号、7月号、9月号、11月号、2011年1月号、3月号