この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 下

コノムネニフカブカトツキササルヤヲヌケ
この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 下
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

イチローの年収とネットカフェ難民の絶望
僕たちの同情や共感には一体どれほどの根拠や理由があるのだろうか。

スクープ記事は大反響を呼ぶが、上層部から圧力がかかり、編集部内の人間関係もねじれ出す。もつれて膠着する状況のなかで、カワバタは、ある運命的な出会いへと導かれる。まるであらかじめ定められていたかのように。

思考と引用をくぐり抜けた後に、「本当のこと」が語られる。現代を描き続ける著者が、小説という表現の極限を突き詰めた渾身作。いよいよ完結!

講談社創業100周年記念出版
第22回山本周五郎賞受賞

製品情報

製品名 この胸に深々と突き刺さる矢を抜け 下
著者名 著:白石 一文
発売日 2009年01月27日
価格 定価 : 本体1,600円(税別)
ISBN 978-4-06-215243-3
判型 四六
ページ数 322ページ

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス