小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴

コヤマヤスシノウォーキングカクメイショドウフカリロンデカンガエルアルキカタトクツ
  • 電子あり
小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

歩き方と靴の常識革命!

「あなたの足の指、曲がっていませんか?」
「首・ひざ・腰の痛み、故障の原因になる歩き方と靴とは?」
「初めて明かされる脳と歩き方の密接な関わり」
「運動能力や老化、すべてが歩き方に現れる!」
「靴のかかととクッションの意味は?」

これまで見逃されてきた、シューズが歩き方を誘導しているという事実。誤解されてきた「歩く」という動作。初動負荷理論に基づく、正しい歩き方と正しいバランスで地面を押せる靴とは?

製品情報

製品名 小山裕史のウォーキング革命 初動負荷理論で考える歩き方と靴
著者名 著:小山 裕史
発売日 2008年02月21日
価格 定価 : 本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-06-214375-2
判型 四六
ページ数 292ページ

オンライン書店で見る