証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも

ショウゲンムラカミマサクニワレクニニウラギラレヨウトモ
証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「右派勢力」はなぜ台頭したのか。国家観、歴史観が異なる2人が解き明かす政治の現況。生長の家が政治から撤退した真相。右派団体「日本会議」がとる毛沢東戦略。国旗・国歌法制定、森首相擁立の裏側。そして、改憲について吐露した懸念。


「右派勢力」はなぜ台頭したのか。
国家観、歴史観が異なる2人が解き明かす政治の現況。

生長の家が政治から撤退した真相。
右派団体「日本会議」がとる毛沢東戦略。
国旗・国歌法制定、森首相擁立の裏側。
そして、改憲について吐露した懸念。

「左翼になってもおかしくない経歴を持つ村上さんが、なぜ右派の代表的政治家になったのか、その経緯をじっくり聞いてみたいと思ったのである。もし村上さんがすべてを話してくれるなら、近年なぜ「右派」が急速に台頭して政治の主導権を握るようになったのか、その謎を解き明かすこともできるのではないか」――<「まえがき」より>

目次

  • 序章 崩れた検察の構図
  • 第1章 筑豊育ちが抱いた大志
  • 第2章 原点は玉置和郎と生長の家
  • 第3章 父との和解、娘という天命
  • 第4章 「宗教と政治」の最前線
  • 第5章 教団に芽生えた不信感
  • 第6章 国旗・国歌法案
  • 第7章 密室協議と事件の深淵

製品情報

製品名 証言 村上正邦 我、国に裏切られようとも
著者名 著:魚住 昭
発売日 2007年10月10日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-214333-2
判型 四六
ページ数 262ページ
初出 『世界』(岩波書店)に、2006年11月号~2007年3月号、9月号~10月号に掲載された「聞き書 村上正邦 日本政治右派の底流」に加筆・修正し構成した。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス