愛し続けるのは無理である。

文芸(単行本)
アイシツヅケルノハムリデアル
愛し続けるのは無理である。
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

血のにじむような努力と嘘を重ねて、男と女は愛を保っている……
男女の刺激的で安らぐ関係を綴った人気脚本家の最新エッセイ

年齢を重ねることは面白い。世俗で鍛えられ、清濁あわせ呑むばかりか煮え湯も飲まされ、「愛し続けるのは無理である」と骨身にしみている狡さと優しさ。そんな年代の男と女の出会いや、愛し方や、思いやり方は、これまた刺激的で面白く、かつ、なぜか安らぐものである。――<「前書き」より>

製品情報

製品名 愛し続けるのは無理である。
著者名 著:内館 牧子
発売日 2005年10月01日
価格 定価:1,540円(本体1,400円)
ISBN 978-4-06-213044-8
判型 四六
ページ数 238ページ
初出 本書は、初出(収録作品参照)の原稿に、一部改題の上、加筆及び訂正。

書店在庫を見る