ザビエルとその弟子

文芸(単行本)
ザビエルトソノデシ
ザビエルとその弟子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

中国への布教を目指すフランシスコ・ザビエル。その揺るぎなき情熱と、弟子たちの葛藤を、「夢幻能」の手法を用いて描いた新しい小説。
“霊魂の人・ザビエル”が最期に辿り着いた境地とは――。

インド、ゴアに過ごすフランシスコ・ザビエル。彼の最後の願いは、中国への布教を行うことだった。しかし、その前には幾多の試練が立ちはだかる――。中国大陸を目前に、サンチェン島で没したザビエルを、アントニオ、フェレイラ、そして日本に残してきた弟子・アンジロウとともに描いていく。聖ザビエル、その人の姿がもっともよくあらわれているといわれる晩年に焦点をあて、死者が生者と対話をする「夢幻能」の手法で書かれた新しい小説。

製品情報

製品名 ザビエルとその弟子
著者名 著:加賀 乙彦
発売日 2004年07月25日
価格 定価:1,760円(本体1,600円)
ISBN 978-4-06-212463-8
判型 四六
ページ数 242ページ
初出 この作品は、『群像』’04年4月号に掲載されたものを、一部加筆し、単行本としてまとめたものです。

書店在庫を見る